ブログ

ブログ

CJA日本語学校

日本語教師養成コース 入学手続き

下記の学費は、入学金20,000円+コース別の教材費30,000円込み
但し、消費税は別途になります。

1. 420時間(通学制)コース 超最短3か月 教室対面式講座

募集項目募集項目 募集項目募集項目

⇒各期:420時間+α(約50時間)

■550,000円/1学期

■一日の時間割

第一時限  8:15~9:00 第二時限  9:15~10:00 第三時限  10:15~11:00 第四時限  11:15~12:00
第五時限  13:00~13:45 第六時限  14:00~14:45 第七時限  15:00~15:45 第八時限  16:00~16:45

・一日8時限(コマ)

・12:00~13:00昼休憩あります。

・土曜、祝日に午前授業を行うこともあります。

2.日本語教育検定試験対策コース 9か月 土曜日スクーリングの講座

■下記A.B.C.すべてで計200時間!試験対策もできて、実践力まで身に付きます。

  • A.基礎理論:10月末の試験前まではこちらがメインの授業
  • B.実践演習:試験後にはこちらがメインの授業
  • C.試験対策:試験前1か月間は、集中講座

※このコースの場合、日本語教師資格の取得には、日本語教師能力検定試験に合格する必要があります。

3. 420時間(通信制)コース 最短11ヶ月 通信&教室対面式講座 ※2020年4月以降、開講予定

日々の多忙さと遠い距離の壁を一挙に乗り越える!?

■下記A.とB.の講座の組み合わせで420時間+α!・・・450,000円


A. eラーニング:8時間/週×25週(約6か月)=200時間

  • 基礎理論のみの講座
  • 注:学習状況をチェックする校内検定試験があります。

B. 土曜日スクーリング:6時間/日×41日(約11カ月)=246時間

  • 基礎理論、初級・中上級演習、教案作成、教育実習など、実践力になる内容充実の総合講座
  • 通信制の場合に必要なスクーリング120時間を大幅に超過!
  • 9:15(午前3コマ)~15:45(午後3コマ)の1日6コマの授業

※希望者には、日本語教育能力検定試験対策・採用試験前対策なども行います。

学習や指導の上で使用する教材の一覧

基礎理論編

(1) 『体系日本語初級 漢字も文法も』 / 村田美穂子(著)、好文出版 4,104円
(2) 『日本語教育のスタートライン』 / スリーエーネットワーク 2,700円
(3) 『よくわかる言語学入門-解説と演習』 / バベルプレス 2,412円
(4) 『日本語の音声入門-解説と演習』 / バベルプレス 3,024円
(5) 『日本語文法整理読本-解説と演習』 / バベルプレス 2,592円
(6) 『日本語の文字・表記入門-解説と演習』 / バベルプレス 2,621円
(7) 『日本語教師養成シリーズ①文化・社会・地域』 / 東京法令出版 1,600円
(8) 『日本語教師養成シリーズ⑥異文化理解と情報』 / 東京法令出版 1,600円
(9) 『増補改訂版 新・はじめての日本語教育2日本語教授法入門』 / アスク出版 2,052円

実践演習・教育実習編

(1) みんなの日本語 初級Ⅰ(第2版) / スリーエーネットワーク 2,700円
(2) みんなの日本語 初級Ⅱ(第2版)  / スリーエーネットワーク 2,700円

※上記の書籍は受講料に含まれています。別途払っていただく必要はございません。その他、検定対策などで問題集等が必要な方は当校で別途購入できます。