日本語教師ってどんな仕事?

日本語教師は、非母語話者(母語が日本語ではない人)に日本語や日本に関する様々なことを教える仕事です。20歳、50歳、70歳、何歳からでも始められます。日本語教師は、世界中の方々との出会いがあり、国内外を問わず、活躍できます。日本語学習者を見ていて、私たち教師が学ぶことはたくさんあります。様々な国のことを知ることによって日本社会のことを改めて考えさせられる、とても面白いお仕事です。

日本語教師になるには…

下記のいずれかに該当することが主な条件となります。

  • その1日本語教師養成講座を420時間以上受講して、修了すること(四年制大学以上)
  • その2日本語教育能力検定試験に合格すること
  • その3大学の日本語教育専攻で学ぶこと

国内の日本語学校で先生になれる

2017年8月より、法務省告示校の教員資格の1つである「420時間の日本語教員養成研修」は文化庁に届出をし、受理された講座のみが対象となります。CJA日本語学校の日本語教師養成420時間(通学制)コースは、2019年1月21日付で文化庁より届出を受理されました。よって、学士を有し、当養成講座を修了された方は、法務省告示校での勤務が可能です。

どんなところで働くの?

外国人留学生、外国人技能実習生、外国人社員、外国人児童への日本語教育が、地域の様々な場所で行われています。

国内での仕事

  • ●民間の日本語学校
  • ●外国人技能実習生の受け入れ機関
  • ●企業の派遣/プライベートレッスン
  • ●大学の日本語学科、留学生別科
  • ●小・中学校(外国人児童・生徒

海外での仕事

  • ●現地の日本語学校
  • ●日本語教育機関の海外提携校
  • ●公的機関のプログラム
    (国際交流基金や国際協力機構など)
  • ●外国人技能実習生の送り出し機関
  • CJA日本語学校 Instagram
  • CJA日本語学校 Facebook

CJA日本語学校

住所 〒676-0812
兵庫県高砂市中筋一丁目10-46
連絡先 TEL:079-490-3363
FAX:079-490-8100
E-mail:info@cooljapanexpo.com